2013年5月アーカイブ

PAACニュース133号:虐待に関する所定のスクリーニング(篩い分け):パンドラの箱を開ける?

摘要

目的:以前のパートナーから虐待を受けた事のある患者のケースを再検討して、虐待に関する所定の篩い分けの重要性に議論する。

臨床的な特徴:33歳の女性患者には頸部痛、右肩痛、腰痛があった。既往歴聴取の際に、彼女は以前に虐待関係にあったことがことがあること、現在の障害は以前に蒙った暴力的な出来事の1つの結果だと思っていることを明らかにした。外傷的な病因を排除するために、頸部と肩のレントゲン写真を撮った。大きな異常は全く発見されない状況で、彼女の症状は生体力学的なものに由来することが判った。

治療と結果:治療は、脊柱マニュピレーションと症状部位への軟部組織テクニックであった。治療中には、彼女はドメスティック・バイオレンス(家庭内暴力)、精神的・肉体的衝撃を経験していて、それが現在の状況の原因となっているという事実に細心の注意を払った。彼女が手技テクニックを暴力的なものと感知しないように、テクニックを調節した。そしてカウンセリングに多大な時間を費やした。数回の治療の後、彼女の症状は全体的に大きく改善した。

結論:脊柱マニュピレーションを行う臨床医たちにとって、虐待のスクリーニングは既往歴聴取の際に不可欠なものである。患者管理の計画において適切なアジャストメントを行うには、家庭内暴力の経験を認識している事が必要である。(以下省略)





| コメント(0) | トラックバック(0)

焼き肉デビュー

yakiniku-01.jpg

今回は、家族全員では初めて焼肉店に行きました。

例によって写真は残骸です。

娘たちは、自分で肉を焼くという行為に夢中で、ガツガツ肉を喰らっておりました。

しかし案の定食べ過ぎて「胃が痛い」などと言っていました(ピロリ菌か!)

 





| コメント(0) | トラックバック(0)

PAACニュース133号:胸椎のマニュピレーションの際に男女のカイロプラクターが用いる力

概観

背景:平均的に女性は男性よりも体重が軽く、骨格も小さく、筋のたくましさにも欠ける。脊柱マニュピレーション治療の際に用いられるスラストの最大の力は、非常に大きくなることがあり、非常に短時間に行わなければならないが、女性がそのような強い力を生じさせることができるかと疑問に思う人がいるだろう。

目的:男女のカイロプラクターが胸椎に脊柱マニュピレーションを行う際に、彼らが生じさせる力を調査すること。

方法:経験年数が同程度の14人ずつの男女のカイロプラクターが今回の研究に参加した。彼らは、身長と体重が同じで無症状の9人の男性の被検者の中の1人にそれぞれマニュピレーションを行った。これらのドクター達には、T4とT9周辺の横突起に手技を行うように指示された。治療のためのスラストが後方から前方への方向である限り、どのようなテクニックを使用してもよく、ハンド・コンタクトは、センサー付きのパッド(100平方センチメートル)越しに行った。

結果:上部頸椎のあらゆる計測結果に関しては、男女のカイロプラクター間で大きな違いはみられなかった(P<.05)。下部胸椎のマニュピレーションに関しては、男性のカイロプラクターによる矯正前の絞り込みは、女性のカイロプラクターのそれよりも非常に大きかった(P<.05)。残りの変数は、2つのグループ間では同じであった。

結論:力学的な観点からすると、男性のカイロプラクターは、女性の同僚達と同じ手技治療を行っている。

鍵となる言葉:胸椎:カイロプラクティック・マニュピレーション:治療の歌の力

 

 





| コメント(0) | トラックバック(0)

ようやく稼働しました。

mobile pc-01.jpg

今年の誕生日プレゼントのモバイル・パソコンです。ありがたい事です。機械もの(PCを機械ものと言っている時点でアウトでしょうか?)は苦手なので、稼働状態にするまでが大変でした。外付けのブルーレイ・プレーヤーを取り付けたら、ブルーレイは再生するのに、DVDはダメ(普通逆だろう?)、これはガチャガチャいじり倒していたら解決。次にワードと99%同じようなソフトと言われたワープロ・ソフトが実に使いづらく(店員のニーチャンに嵌められた?)、結局ワード・ソフトを購入してインストールする羽目に。ようやく使用できるようになったので、辞書ソフトの英辞郎に追記しながら、翻訳に精を出しています。





| コメント(0) | トラックバック(0)

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。